医療法人社団翠松会たけだメンタルクリニック

初めてのご予約専用。TEL:047-365-8800

こどもの心の発達外来

「こどもの心の発達外来」のご紹介

 「こどもの心の発達外来」は、注意欠如多動性障害(ADHD)自閉症スペクトラム障害(ASD)などの発達障害、 不登校・ひきこもり、愛着の障害等でお困りの幼児期から児童期、思春期(3歳から17歳)までのお子さんを対象にした専門外来です。
 児童精神科医として長年の臨床経験と研究実績を有する担当医師が、発達障害、不登校・ひきこもり、 愛着の障害などお子さんのお困りの状態を総合的に理解しお子さん自身への診療と 我が子の悩みや問題にかかわり続ける親御さんの心の成長をサポートしてまいります。

「こどもの心の発達外来」担当医師

齊藤 万比古(さいとう かずひこ)
医学博士 サイコセラピー学会理事長 日本AD/HD学会理事長 前日本児童青年精神医学会理事長。
千葉大学医学部卒業。国立精神・神経センター精神保健研究所児童思春期精神保健部長、精神科部門診療部長、恩賜財団母子愛育会 総合母子保健センター愛育病院小児精神保健科部長を経て愛育研究所児童福祉・精神保健研究部部長、愛育相談所所長。数多くの臨床例に基づき発達障害と不登校について研究を重ねる。

【著 書】
「知ってほしい 乳幼児から大人までのADHD・ASD・LDライフサイクルに沿った 発達障害支援ガイドブック」「発達障害が引き起こす不登校へのケアとサポート」「ひきこもり・不登校から抜け出す」「注意欠如・多動症-ADHD-の診断・治療ガイドライン第4版」など多数。

こどもの発達障害、不登校について

注意欠如多動性障害(ADHD)、自閉症スペクトラム障害(ASD)、不登校について、どの様な病気・状態か、何が原因として考えられるかなどを担当医師のコラム「こどもの心のコラム」で解説しています。

   注意欠如多動性障害(ADHD)    自閉症スペクトラム障害(ASD)    不登校・ひきこもり

お子さんにこんな状態があればご相談ください。

  • 不注意・落ち着きがない・衝動性が高い
  • 不登校・登校しぶり・ひきこもり
  • 場が読めない・コミュニケーションが苦手・癇癪
  • 分離不安・過剰な内気
  • 誰構わず接近してしまう
  • 誰にも甘えられない
  • 養育困難など

「こどもの心の発達外来」の特徴

診察(お子さんの状態の総合的な理解)

 お子さんと保護者の方との面談によりお子様の状態を診察いたします。
診察ではお子様のお困りの状況のほか、以下の要素も考慮し総合的にお子様の状況を理解していきます。

  • これまでの生育の過程
  • 親子の結びつきと交流がどのような形であったか
  • 学校等での活動においての人間関係がどのような形であったか
  • 家族と地域の状況など

 一見神経症、精神疾患の状態であっても診察をすすめていくと発達障害などの側面が見えてきたり、養育困難・不登校・ひきこもりの状態も総合的に診察していくと背後に発達障害や神経症、精神疾患、生育過程の影響が見えてくることもあります。
 注意欠如多動性障害(ADHD)、自閉症スペクトラム障害(ASD)などの発達障害、不安・抑うつ状態、愛着の障害、適応障害や強迫性障害などの神経症や精神疾患の症状はそれぞれに治療法が異なりその見極めは重要で効果的な治療・支援の入り口となります。
 「こどもの心の発達外来」では、担当医師の豊富な臨床経験と研究実績を活かし、単に症状のみにとらわれず総合的にお子さんの状況を見極め理解し、治療・支援の基礎としてまいります。

治療・支援

 発達障害、不安・抑うつ状態、愛着の障害、適応障害や強迫性障害などの神経症、精神疾患の症状は、それぞれに治療法が異なります。不登校・引きこもりなどは、お子さんご家族の現状によりそれぞれ対応が変わってきます。総合的な状況の理解のもと、それぞれの方に対応した治療支援を提供してまいります。

お子さんへの治療・支援
精神療法(カウンセリング)を主として、必要に応じて薬物療法、プレイセラピーなどの心理療法、グループによるショートケアなどを、お子さんの状態や個性に応じ提供します。
保護者の方への支援
お子さんの現状の理解とこれからのより健康的な心の発達のためにアドバイス、ガイダンス、ペアレントトレーニング等を提供します。これらのガイダンス・ペアレントトレーニングをとおして、よりお子さんの状態を理解していただき、保護者の方が「わが子の心をはぐくむ名人」に成長していただけるよう支援します。

ご予約・予約料について

 「こどもの心の発達外来」は専門医師による十分な診療の確保のため選定療養費にかかる予約制とさせていただいております。
 保険診療の自己負担金とは別に予約料を初回15,000円、2回目以降で7,000円を頂戴しております。あらかじめご了承ください。
 現在「こどもの心の発達外来」では松戸市・柏市など千葉県在住の方のほか、東京、埼玉、茨城、神奈川の各都県在住の方などお住いの地域にかかわらず診療・ご相談を受付けております。
 ご予約・お問合せは、初めての方ご予約専用ダイヤル(047-365-8800)までお電話ください。

担当医師プロフィール

齊藤 万比古(さいとう かずひこ)

【経歴】
  • 千葉大学医学部卒業
  • 国立精神・神経センター精神保健研究所児童思春期精神保健部長
  • 独立行政法人国立国際医療研究センター国府台病院精神科部門診療部長
  • 恩賜財団母子愛育会 総合母子保健センター愛育病院小児精神保健科部長
  • 恩賜財団母子愛育会 愛育研究所 児童福祉・精神保健研究部部長・愛育相談所所長
【資格】
  • 医学博士
  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会専門医・指導医
  • 日本児童青年精神医学会認定医
【学会】
  • 日本サイコセラピー学会理事長
  • 日本AD/HD学会理事長
  • 前日本児童青年精神医学会理事長
  • 日本精神神経学会代議員
  • 日本思春期青年期精神医学会運営委員
  • 日本青年期精神療法学会常任理事、ほか